奈良県有名高校 PR

西大和学園高校進学実績2023

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

西大和学園高校進学実績2023

卒業生355名

※大学合格実績

●国公立大

東大 73名
京大 38名
阪大 23名
神大 19名
大阪公立大 6名
北大 3名
東北大 2名
名古屋大 6名
九州大 1名

●私立大

早稲田 56名
慶應義塾 49名
同志社 73名
関学 38名
立命館 63名
関大 43名
近大 48名

出典

サンデー毎日2023年4月2日号より

総評

西大和学園は東大合格者数が73名で関西では灘に次いで2番目の合格実績。

ライバル校である甲陽学院や東大寺学園を東大合格者数において大きく引き離し、関西では灘に次ぐ進学校に急成長している。

京大合格者数も38名で東大志向の受験生が増えている中、京大においても安定した合格実績を残している、

東大寺が2024年から高校からの外部募集を辞めることで、大阪、奈良の優秀な生徒が今後西大和に高校から3か年の優秀な生徒が流れると予想される。

中学からの6か年だけでなく、高校からの3か年でも東大、京大、医学部を目指せる超進学校。

西大和学園高校現役進学実績2022

※現役生の実績(浪人は含まない)

※産近甲龍未満の大学は省略

卒業生375名

1位 東京大 61人
2位 京都大 26人
3位 大阪公立大 15人
4位 大阪大 13人
5位 慶應義塾大 8人
6位 北海道大 6人
6位 神戸大 6人
6位 同志社大 6人
9位 立命館大 5人
10位 九州大 4人
11位 早稲田大 2人

参考文献

サンデー毎日2022/6/19-26

総評

西大和学園は東大現役合格者数が61名で関西では灘の62名に次いで2位と大きく実績を伸ばしている。

卒業生のおよそ2割が東大・京大に現役合格しており、過去10年間で
関西の私立高校の中で最も進学実績が伸びた高校の1つ。

東大合格者数ではライバル東大寺学園を大幅に上回っている。

難関国公立大へはのべ176名の生徒が現役で進学し、およそ46.9%を占める。

私大では早慶10名、関関同立11名が進学。

高校からの外部募集も積極的に行っており3か年でも東大・京大を目指せる名門校。