合格者数ランキング

同志社女子大学(同女)合格者高校別ランキング2023

同志社女子大学(同女)合格者高校別ランキング2023

※前期入試分

順位 高校名(都道府県名) 人数
1位 郡山(奈良) 28名
2位 京都成章(京都) 26名
2位 牧野(大阪) 25名
4位 奈良(奈良) 24名
5位 城南菱創(京都) 19名
5位 泉陽(大阪) 19名
7位 高田(奈良) 18名
8位 守山(滋賀) 17名
9位 春日丘(大阪) 14名
9位 畝傍(奈良) 14名
11位 山田(大阪) 13名
12位 膳所(滋賀) 12名
12位 大阪桐蔭(大阪)ほか 12名

出典 サンデー毎日2023/3/5号より

今年の同志社女子大の2月入試は昨年よりもやや志願者数を減らし、競争率もやや下がっている。

今年3633人が志願して1466名が合格。競争率は2.5倍。

同志社女子は京都女子、武庫川女子と並んで関西三大女子大で就職実績も高いことから、来年は隔年現象で志願者数は増えると予想されるので受験生は注意して欲しい。

同志社女子のランキングは例年京都、大阪、奈良、滋賀の公立準トップ校からバランスよくランキング入りしており、今年も奈良御三家の1つである郡山高校が1位を獲得。

私立は京都成章のみベスト10入りを果たしている。

同志社女子大学(同女)合格者高校別ランキング2022

※前期入試分

順位 高校名(都道府県名) 人数
1位 畝傍(奈良) 27名
2位 郡山(奈良) 22名
2位 一条(奈良) 22名
4位 平城(奈良) 21名
4位 四条畷(大阪) 21名
6位 高田(奈良) 19名
6位 守山(滋賀) 19名
6位 東大津(滋賀) 19名
9位 牧野(大阪) 17名
10位 石山(滋賀) 16名
10位 泉陽(大阪) 16名
10位 大阪桐蔭(大阪) 16名
13位 京都成章(京都) 15名
14位 清教学園(大阪) 14名
14位 奈良(奈良) 14名
14位 帝塚山(奈良) 14名

出典 サンデー毎日2022/2/27号より

今年の同志社女子大の2月入試は4565人が志願して1558名が合格。競争率は2.9倍。

ランキングは奈良県公立2位の畝傍・3位の郡山など奈良の名門公立高校が揃ってランクインし、4位に大阪の公立トップ校である四条畷がランクイン。

同志社女子大はランキング上位10校のうち私立は大阪桐蔭高校のみで他はすべて公立高校がランクイン。

奈良・大阪・滋賀の公立2番手校、3番手校からバランスよくランキング入りしている。

同志社女子大学合格者高校別ランキング2021

順位 高校名(都道府県名) 人数
1位 春日丘(大阪府) 40名
2位 郡山(奈良) 37名
3位 畝傍(奈良) 32名
4位 彦根東(滋賀) 30名
4位 寝屋川(大阪) 30名
6位 四条畷(大阪) 29名
7位 千里(大阪) 25名
7位 平城(奈良) 25名
9位 高津(大阪) 24名
10位 西京(京都) 23名
11位 守山(滋賀) 20名
12位 石山(滋賀) 19名
12位 京都成章(京都) 19名
14位 大手前(大阪) 18名
14位 牧野(大阪)ほか 18名

サンデー毎日2021年3月14日号より

総評

関西三大女子大(京都女子・同志社女子・武庫川女子大)の1つである
同志社女子大。

伝統ある女子大でOBの力もあり、就職に関しては
場合によっては関大や産近甲龍よりも良い企業に入れるので
女子は受験校の1つに考えておいた方が良い。

今年は畝傍が1位ではなく大阪北摂の進学校春日丘が1位を獲得。

大阪・滋賀・奈良・京都の準トップの公立進学校が上位に名を連ねている。