奈良県有名高校 PR

奈良女子大付属高校進学実績2023

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

奈良女子大付属高校進学実績2023

卒業生119名

※大学合格実績

●国公立大

東大 1名
京大 6名
阪大 7名
神大 9名
大阪公立大 7名

●私立大

早稲田 7名
慶應義塾 2名
同志社 36名
関学 5名
立命館 43名
関大 23名
近大 36名

出典

サンデー毎日2023年4月2日号より

総評

奈良女子大付属は奈良県唯一の国立校で卒業生わずか119名ながら東大・京大に7名、阪大・神大に16名、大阪公立大7名、早慶9名、関関同立107名に合格。

奈良県内では奈良学園に次ぐ難関大合格率で、京大・阪大合格率では公立トップの奈良高を上回っている。

卒業生の上位15%は現役で京大・阪大に進学する名門校。

奈良女子大付属中教高校現役進学実績2022

※現役生の実績(浪人は含まない)

※産近甲龍未満の大学は省略

卒業生122名

1位 奈良女子大 9人
1位 大阪公立大 9人
3位 関西学院大 7人
4位 同志社大 6人
5位 京都大 5人
5位 早稲田大 5人
7位 大阪大 4人
7位 龍谷大 4人
9位 神戸大 3人
9位 京都府立大 3人
11位 立命館大 2人
11位 関西大 2人

参考文献

サンデー毎日2022/6/19-26

総評

奈良女子大付属高校は今年京大5名、阪大4名、神大3名、大阪公立大9名など
難関国公立大に54名が現役進学しており卒業生のおよそ44.3%を支援る。

これは奈良県内では奈良高校、西大和学園、東大寺学園に次いで4番目の進学率。

私大では早慶7名、関関同立17名、産近甲龍5名現役進学。

例年、大阪公立大・同志社・関学・立命館に進学する生徒が最も多い。

卒業生がわずか122名しかおらず少人数精鋭の国立高校である。